トリミング|帖佐ステラ動物病院

帖佐ステラ動物病院
平日8時まで診察いたします/夜間救急対応
0995-73-6177
〒899-5422姶良市松原町2-27-9 アクセス→
帖佐ステラ動物病院

トリミング

トリミング
帖佐ステラ動物病院・トリミングの魅力
ワンちゃんとトリミング大好きなトリマーが施術・獣医師との連携・標準シャンプーにプレミアムシャンプーを使用・子犬(6ヶ月未満)はパピー料金・アクセのプレゼント

当院のプレミアムシャンプーについて

アフロートドッグ

アフロートドッグは皮膚病を専門とした獣医師、人のヘアメークアーティスト、ドッグトリマーが共同開発したトリミングサロン専用のスキンケア製品です。最高の優しさと使い心地。ジラウロイルグルタミン酸リシンNaの”浸透力”とリピジュア®の”潤いベール”でダブルダメージケア。気品あるアロマティックフローラルの香り。

ゾイック スキモ

ZOIC SKIMO(ゾイック スキモ)は、極上のホイップクリームのような濃密な泡で皮膚にうるおいを残しながら洗浄するエアゾールタイプのスムースインシャンプーです。泡立ちとすべりに優れたアミノ酸系活性剤ベースとソープナッツエキスが、うるおいを残しながら汚れをしっかりと洗浄します。使用後は天然由来コラーゲン、吸着型ヒアルロン酸、吸着型トレハロースが皮膚、被毛のうるおいを保ちます。

ご利用案内

完全予約制

当院のトリミングは、完全予約制となっておりますので、事前にご予約をお願いいたします。

ご利用条件

  • 当院にカルテがあること
    初めての方は当日、獣医師による診察、カルテの作成をおこないます:初診料として1000円かかります。
  • 混合ワクチンの予防がされていること
    他院にて接種されている方は、証明書をお持ち下さい。
    1年以上接種がない方は追加接種をお願いすることがあります。

ご予約からご利用の流れ

Step 1 ご予約

Step 1 ご予約

Step 2 ご来店/カウンセリング

カット内容、性格、ご希望などをお伺い致します。スタイルのご相談もお気軽にお尋ねください。

Step 2 ご来店/カウンセリング

Step 3 グルーミング、体重測定、身体検査

ブラッシング、爪切り、耳掃除を行います。
体重を量り、からだの隅々まで異常がないか確認致します。

Step 3 グルーミング、体重測定、身体検査

Step 4 シャンプー/トリートメント/ブロー

皮膚の状態や毛質に合わせたシャンプー剤をお選びします。肛門腺はシャンプー時に絞ります。シャンプー剤をよく泡立てることによって皮膚を必要以上にこすらず、泡を数回入れ替えながら優しく洗い上げます。シャワーやドライヤーの温度を低めに設定し、熱による皮膚トラブルを未然に防ぎます。

当院ではマイクロバブルシャワーヘッドを使用しています。

Step 4 シャンプー/トリートメント/ブローStep 4 シャンプー/トリートメント/ブロー

Step 5 トリミング

足回りカットおよびカットコースの場合は全身カットを致します。

Step 5 トリミング

Step 6 お迎えのご連絡

トリミングが終了しましたらお電話にてご連絡致します。
お迎えをお願いいたします。

Step 6 お迎えのご連絡

コース紹介

シャンプーベーシックコース 耳そうじ、爪切り、肛門腺、足周りカット含む
カットコース 耳そうじ、爪切り、肛門腺、全身カット含む

料金表

2019.11.01改定

犬種 シャンプー
ベーシックコース
カット
コース
スムース ロング
<2kg ミニチュアピンシャー、
チワワ、M・ダックスなど
2,500円 3,000円 4,000円~
  パピヨン、マルチーズ、
シーズー、ヨーキー、
ポメラニアンなど
3,000円 3,500円 4,500円~
<7kg T・プードル(小)   4,000円 4,800円~
  T・プードル(大)   4,500円 5,500円~
<10kg M・シュナウザー、
フレンチブル、パグ、
ビーグル、キャバリア
3,500円 3,800円 4,800円~
  柴犬、コーギー
コッカ―、シェルティーなど
  5,000円 6,000円~
  ラブラドール、
ゴールデン
6,000円 8,000円 10,000円~
  G.ピレニーズ   8,000円 10,000円~
  3,000円~ 4,000円~ 5,000円
+鎮静費用
  • オールシザー仕上げ:+500~1000円
  • 毛玉料金:+500円
  • 薬用シャンプー:+500円(小・中型犬)+800円(大型犬)
  • 部分カット:+500円(小・中型犬)+800円(大型犬)
  • 2人体制保定あり:+1000~2000円
  • パピーカット:500~1000円off できただけ 慣らしで2回きてもらうことも

ギャラリー

薬浴について

薬浴用シャンプー

薬浴とは様々な有効成分が含まれたシャンプーで洗うことです。乾燥肌や脂性肌など皮膚の状態や病状、その目的(殺菌、保湿、角質除去など)に応じで何種類もの中から最適な薬用シャンプーを選び、組み合わせや洗う頻度を決めていきます。

薬浴は飲み薬や塗り薬とは違い、即効性を期待するものではありませんが、特にアトピーにおいては、保湿のしっかりしたシャンプーで正しく洗うことで、皮膚バリアは再構築され強くなり、症状の緩和に繋がります。

人のアトピー性皮膚炎では、皮膚バリアを作る成分の不足や質的あるいは量的な異常が指摘され、アトピーの犬においてもこれらの減少がみられたとの報告があります。

皮膚バリア図

また、はっきりしたアトピー以外でも、日常的に皮膚の感染をおこし、頻繁に抗生物質が必要になる患者さんも保湿を中心としたスキンケアを継続することで、感染がおこらなくなった例もあります。

薬浴を始める方には、まず、週2回、2週間(計4回)行ってもらいます。まずここで、処方された薬用シャンプーでの効果の程度を確認し、回数を減らしたり、低刺激のものに変えられるかを検討します。皮膚バリアの再構築を目指す場合は、皮膚のターンオーバー(犬では21日程度)がありますので、数カ月単位の長いスパンで経過を見守っていきます。

薬浴症例ビフォー薬浴症例アフター

病院で薬浴をする場合、毎回診察を行い、専用のクレンジングオイルで汚れを落とし、下洗い~殺菌シャンプー~保湿を強化したアトピー用のシャンプー~仕上げの保湿剤といったように、過程が3段階4段階になることが多いです。自宅ではここまでのことは難しいと思いますので、治療初期、皮膚の状態が悪いときは病院でご依頼いただくことも良いと思います。

また、犬種によっては被毛を短くカットしてから治療を始めたほうが、自宅でのシャンプーが格段に楽になりますので、シャンプーカットを一度してからをおすすめします。ご自宅で薬浴をする場合も、お湯の温度や乾かし方など、いくつか気をつけることがありますので、ご指導をしています。

頻繁に病院での薬浴をご希望されるかたには費用の割引を致しますのでご相談下さい。週1回 月4回、週2回 月8回でセット価格になります。

キャットフレンドリークリニックゴールド認定病院
  • 採用情報
  • 動物愛護センターについて
  • 帖佐ステラ動物病院Instagram
ページトップへ